【10円でお試し可能】ご飯をバクバク食べるようになったサプリメント

ペット用ドライルームって?使用するメリットやオススメ商品・お得な購入方法

みなさん、自宅で愛犬・愛猫のシャンプーをした後ってどうしてますか?

短毛の犬種なら簡単にドライ出来そうですけど、長毛や抜け毛の多いペットは大変ですよね。

 

ペット用のドライヤーや、人間用のドライヤーを使用して追いかけまわしながらの長時間労働…。

って、そんなことしなくても今は便利なものが出ています!

ペット用ドライルームというものです!

 

知ってるけど、種類がいろいろあってどれがいいかわからない…。それなりにお値段するし失敗できない…。

って方も多いのではないのでしょうか。

 

オススメは断然「nello ペットドライルーム」です!

 

そこで、今回はnelloペットドライルームを「実際に使ってみた感想・なぜオススメなのか」をレビューしていきたいと思います。

そしてnello ペットドライルームを数万円も安く購入する特別リンクも書いておきますので興味のある方はぜひご覧下さい!

\ 全品26%OFF(2~3万円引き)で購入できます /

こんなに安くなるなら、正直、公式サイトを検索して購入するのはかなりもったいないと思います。笑

注意
最初にクーポンコードが表示されます。欲しいものをカートに入れると、自動でクーポンが使用されます。

 

この記事はこんな方にオススメ
  • ペットドライルームの良し悪しを知りたい方
  • どのペットドライルームを買えばいいか悩んでいる方
  • nello ペットドライルームの機能を知りたい方
  • nello ペットドライルームを数万円引きで購入したい方

ペット用ドライルームとは

「ペット用ドライルーム」「ペット乾燥箱」「犬猫用ドライヤーハウス」など、様々な名称で各会社から販売されています。

共通の機能は、濡れたペットを箱状のドライルームに入れて、温風で乾かすというもの。

 

ペット用ドライルームを使うメリット

シャンプー後のドライヤーがめちゃくちゃ楽になる

 

1番のメリットと言ったらコレです。

 

普通ペットをシャンプーしたらタオルで拭いて、ドライヤーを持って、動き回るペットを追いかけまわしながら中腰で乾かして…。

シャンプー時に自分もびしょ濡れで寒いし、愛犬がプルプルするたび水も毛もあちこち飛び散るし、もうヘトヘトになります。。

逃げ回るコロン

 

しかしドライルームを使うと、ペットをタオルドライしたらドライルームに入れて、自分の着替えをしたりゆっくり休んでいても大丈夫なんです!

お互いにストレス軽減されますよね!サイコー!

 

30~40℃程度の優しい温風で皮膚や被毛をいためない

人用のドライヤーの温風の温度はだいたい100~120℃もあるそうです。

離して使っても50~60℃の温風を皮膚にあてることになるんです。

人の場合は髪の毛と頭皮のみを短時間でササっと乾かすのでこれで良いのですが、

全身毛だらけで毛が密な犬・猫はそうはいきませんよね。

 

しかも、毛の根元までしっかり乾かさないと、毛玉や皮膚病の原因になります。

人用のドライヤーを使うと高い温度の風をあて続けないといけないので、必要な水分まで失ってしまい、皮膚や被毛をいためてしまいます。

だからと言って生乾きで終わると、雑菌繁殖や悪臭・皮膚のトラブルの原因になることもあるので、毛の根元からしっかり乾かす必要があります。

 

ペットドライルームのドライヤーは、ドライモードで30~40℃と、皮膚や被毛にやさしい温度なので安心して使えます。

 

箱の中で乾かすので、抜け毛の多いペットの毛も飛び散らない

抜け毛の少ない子ならいいですけど、抜け毛の多い犬種・描種はドライヤー後に飼い主も地面も毛だらけに…。

ペットのシャンプー、ドライヤーと重労働をしたあとに掃除機までかける羽目になります。

 

それが、ドライルームを使うと抜け毛はすべて箱の中のフィルターに溜まるので、後片付けが楽ちんです♪

ペット用ドライルームの選び方

人気3社の比較表

こちらは数あるドライルームの中でも人気の3社の性能を比較した表です。

 

日本製なのはnelloだけです。個人的な意見ですが、同じ値段なら家電は日本製が絶対にいい…。

また、騒音性も他社と比べてかなり低く、音に敏感なワンちゃんでも安心して使えます。

風も3面から立体的に吹くことで、乾かす速度も段違いです!

 

ドライ機能以外も付いているのか注目

商品によってはドライ機能だけのものもあります。月に2回程度しか使わないのに10万円前後する…。

ただ置いておくのも場所取るし、何よりもったいないですよね。

 

しかし、nelloにはドライ機能だけではなく、エアシャワー送風/温風付きハウスとしての3つの機能が搭載されています。

なので毎日出番があるのです!

 

実際、コロンも毎日お散歩後にエアシャワーをしております。

外気って結構汚いんですよね。アレルギー体質の飼い主としては本当にありがたい機能です。

それではその素晴らしい機能を詳しく見ていきましょう。

 

nello ペットドライルームの機能

シャンプー後に!ドライ機能

まずはこの機能がないと始まりませんよね。

nelloは独自の技法により、2つのファンが異なる回転数で稼働し、立体的な風を作り出します。

渦巻き状の優しい風を作り出すことによって、乾かしにくい脇の下、お腹、足回りなども効率よく短時間で乾かすことができるのです。

 

お散歩後に!エアシャワー機能

まず、エアシャワーって何?と思う方がいると思います。

お散歩時に被毛に着いた花粉、ホコリ、PM2.5、ニオイなどを風で洗い流すという画期的な機能です!

こちらはたった5分ペットをnelloに入れておくだけ。

 

花粉除去率は驚異の99.6%なので、花粉がキツイ時期には特に重宝しております。

これを使うようになってから、明らかに家での花粉症の辛さが減りました。

自分たちが家に入る前に花粉を払っていても、ペットが撒き散らしていたんですね…。

 

毎日!温風&送風付きハウス機能

nelloはペットハウスにもなります!

冬は温風で温かく、夏は送風で涼しく快適な空間になります。

※ドアは簡単に取り外し出来ますので、ペットハウスとして使用する際は外した方がよさそう。

コロンはハウスとしてはあまり使ってないですが、

ハウスとしても使用しちゃうと、本当にただ置いてあるだけの時がない!

結構大きいけど、毎日出番しかない最強グッズになると思います。

nello ペットドライルームの注意点

8㎏以下の犬猫が対象

8㎏以上の子は残念ながら入れません。

でも、小型犬なら2~3匹同時に入ってドライ・エアシャワーしちゃってもOKですよ!

多頭飼いにも嬉しいですね!

コロンなら3匹は余裕で入れそう。

怖がりな子はトレーニングが必要

これはnelloに限らず全てのドライルームに言えますが…

コロンも超ビビりで最初は入ってくれませんでした

しかし、nelloは工具不要で簡単に分解できるので、最初は分解して遊びながら慣らしていきました!

トンネル遊びするコロン

 

トレーニング風景はYouTubeの後半でもお伝えしているのでチェックしてみてください。

 

 

あの超ビビりなコロンが入れるようになったんだから、多分誰でも入ってくれるようになる!と変な自信があります。

 

nello ペットドライルームを数万円安く購入する方法

専用リンクから購入する

実はコロンはnelloのアンバサダーに就任しちゃいました。笑

そのため、特別に2~3万円引きになるリンクを作っていただきました。

この記事を見つけたあなたはラッキーですね!

\ 全品26%OFFで購入できます /

こんなに安くなるなら、正直、公式サイトを検索して購入するのはかなりもったいないと思います。笑

注意
最初にクーポンコードが表示されます。欲しいものをカートに入れると、自動でクーポンが使用されます。